MISSION:ゲイ&Soberの使命は単純です-地味LGBTQコミュニティに安全で、楽しく、そして豊かな経験を提供します。私たちの主な目的は、団結を促し、自分の飲酒を高めることです。

 

ビジョン団結の精神で、私たちはお互いをサポートし、愛し、他の人、特に初心者に、幸せで、楽しく、そして飲酒で自由になることが本当に可能であることを示すために集まります。年に一度、ニューヨーク市でアルコール依存症と薬物依存症からの回復を祝う特別なイベントを開催しています。特別な3日間、何百人ものフェローが週末に集まり、革新的なヘルス&ウェルネスワークショップ、大規模な講演者会議、精神的な成長、最高のエンターテイメントを楽しめます。また、パレードで行進するための安全なスペースとハドソン川でのイブニングダンスを提供する、すべてのLGBTQの人々のためのプライドデーのお祝いを後援しています。

 

私たちの会議参加者は、複数の12ステッププログラムを代表し、世界の隅々から来ています。以前のHotN DryまたはYPAAイベントの経験に精通している方は、私たちが提供するエネルギーを気に入るはずです。

 

SPIRIT:私たちは、兄弟愛、優しさ、交わり、そして冒険の精神でこれをやっています!

 

「人々が回復するのを見る、彼らが他の人を助けるのを見る、孤独が消えるのを見る、あなたについての交わりが成長するのを見る、たくさんの友達を持つ-これはあなたが見逃してはならない経験です。あなたが逃したくないことを私たちは知っていますそれ。"

-pg。 89、基本テキスト 

 

 

ORIGINS 2009年の夏にFacebookでGay&Sober Menと呼ばれるプライベートグループとして始まったGay&Soberは、ソーシャルメディア上で現在この種の最大の回復グループに急成長しました。 Gay&Soberは、毎晩のオンラインミーティング、毎月の無料LGBTQコミュニティプログラミング、会議、および全国的なプライドフェスティバルの公式コンポーネントを提供するように拡張されました。会議を運営および監督する包括的な非営利団体であるGay&Soberは、AAの定期的な会議を開催し、フェローシップの一部です。ただし、ナルコティクスアノニマス、クリスタルメスアノニマスのフェローシップを含むすべてのフェローシップのメンバーや友人を歓迎し、受け入れます。およびAL-Anon。**

 

現在、10カ国から100人以上の地味なボランティアがいることに恵まれています。私たちはあなたが私たちを助けてくれることを勧めますので、私たちは順番に他の人を助けることができます!参加するには、計画ページにアクセスしてください。


寄付するには、ここをクリックしてください

 

 

 

 

 

2011年6月、Queer&Soberという名前の非営利企業がニューヨークのプライドウィークエンドで3日間のフェローシップイベントを実施しました。これにはプライドサンデーのクルーズも含まれます。クィア&ソーバーは、クリスチャンP.、キースB.、デビッドC.、ジャクソンS.の指揮の下、2011年から2013年まで営業していました。2013年7月、クィア&ソーバーは閉店しましたが、プライドウィークエンドでの素晴らしい何かの伝統はフルスイングで。 2014年10月、パームスプリングスで開催されたメンズイベントHot'n Dryは、2015年9月に送別会を開催すると発表しました。Facebookグループの管理者であるクリスチャンは、新たな再考された冒険を始めるユニークな機会を見ました。 2015年6月、Gay&Sober MenのFacebookグループのメンバーは、ほぼ全員一致で、最初の会議で直接会うことに投票しました。次の大きな問題はいつどこでしたか。フィラデルフィア、ワシントンDC、ニューヨークなどの目的地の都市がすぐに思い浮かびました。 2016年1月、グループは投票し、ニューヨーク市で会議を開催し、プライドウィークエンドと同時開催することを発表しました。 2016年3月、Big AppleRoundupのJerryX。はFacebookで、感謝祭の週末に30年が経過した後、Big AppleRoundupが感謝祭の週末からプライドウィークエンドに移行すると発表しました。

 

 

 

 

 

 

 

*ゲイ&地味な男性会議での大きな年次総会は、匿名のアルコール依存症のゲイ&レズビアン協会( GaL-AA.org )によって認められています。 Gay&Sober Inc.は、非課税の501c3ニューヨーク州の非営利団体です。すべての寄付と寄付は税控除の対象となります。協力の精神で、Gay&Soberが後援するAA、AL-ANON、およびCMAの会議は、それぞれAA、AL-ANON、およびCMAを寄付およびサポートします。毎晩の大きな会議のたびに、個別の7番目の伝統コレクションが取得され、AAまたはCMAに直接送信されます。 Gay&Sober Incには有給のポジションはありません。組織全体は、ボランティアによって運営されています。 Gay&Soberの財務諸表をご覧になりたい場合は、contact @ gayandsober.orgにメールを送信してください。

 

** Gay&Sober Inc.は、AA&CMAのLGBTメンバーによって運営されています。どなたでも大歓迎です。この組織は、両方のフェローシップの人々にサービスを提供しています。この組織は、私たちの回復プログラムに基づいて毎年恒例のフェローシップ会議を後援し、年間を通じてフェローシップの機会を提供しています。私たちは、12のステップ、12の伝統、および会議、大会、まとめのガイドラインに定められたガイドラインと原則を遵守するよう努めています。私たちのイベントは、AAとCMAによって、AAとCMAのために作成されています。多くの地元のアラノクラブやLGBTコミュニティセンターと同様に、当社はさまざまな12ステッププログラムをサポートしています。

 

Gay&SoberInc。はBigApple Roundup Inc.とは関係ありません。Gay&SoberInc。とBigApple Roundup Inc.は、どちらも自律的で独立した事業体です。 AAの第3の伝統の長い形式で説明されているように、また他のラウンドアップでの会議と同様に、グループ意識によるGSM会議でのメインAA会議は、それ自体をAAグループと宣言および見なします。そのため、Gay&Sober ConferenceでのAAミーティングは、AlcoholicsAnonymousの活動を支援するために毎年特別な貢献をしています。私たちの財政支援に関する質問は、212-870-3400のアルコール依存症匿名貢献部門に送ることができます。クリスタルメスアノニマスワールドサービスについても同じことが言えます。

 

Big Apple Roundupは、毎月第1木曜日と第3日曜日に208 W 13thStで隔週の会議を開催するものとしてAAによってリストされています。ビッグアップルラウンドアップに関する質問は、これらの会議で解決できます。アルコール依存症の匿名の総合サービスオフィスは、ゲイ&ソーバーに、年次会議、グループ、または総括を承認する権限がないことを通知しました。ディレクトリリスト、従来のAAプログラムに対するグループのアプローチまたは実践の承認または承認意味するものではありません

 

In June of 2011, a nonprofit company titled Queer & Sober conducted a three day fellowship event on Pride Weekend in New York - including a cruise on Pride Sunday. Under the direction of Christian P., Keith B., David C., and Jackson S., Queer & Sober operated from 2011 through 2013. In July of 2013, Queer & Sober closed, but the tradition of something wonderful on Pride Weekend was in full swing. In October of 2014, the men's event Hot 'n Dry in Palm Springs announced that it would hold it's farewell convention in September of 2015. Christian being an admin of the of the Facebook group saw a unique opportunity to launch a new, reimagined adventure. In June of 2015, the members of Gay & Sober Men's Facebook group voted almost unanimously to meet face to face at it's very first conference. Where and when was the next big question. Destination cities like Philadelphia, Washington DC, and New York immediately came to mind. In January of 2016, the group voted and announced that it would hold the conference in New York City and it would coincide with Pride Weekend. In March of 2016, Jerry X. from the Big Apple Roundup announced on Facebook that after 30 years on Thanksgiving Weekend, the Big Apple Roundup would be moving from Thanksgiving weekend to Pride Weekend. 

*The big annual meeting at the Gay & Sober Men's Conference is recognized by the Association of Gays & Lesbians in Alcoholics Anonymous (GaL-AA.org). Gay & Sober Inc. is a tax exempt 501c3 New York State nonprofit. All donations and contributions are tax deductible. In the spirit of cooperation, Gay & Sober sponsored AA, AL-ANON, and CMA meetings donate and support AA, AL-ANON, and CMA, respectively. A separate 7th Tradition collection is taken at each big nightly conference meeting and sent directly to AA or CMA. There are no paid positions at Gay & Sober Inc. The entire organization is operated by volunteers. If you would like to see Gay & Sober's financial statement, please send an email to contact@gayandsober.org.

**Gay & Sober Inc. is operated by the LGBT members of AA & CMA. All are welcome. The organization serves people from both fellowships. The organization sponsors an annual fellowship conference based on our program of recovery and provides opportunities for fellowship throughout the year. We strive to adhere to the guidelines and principles set forth by the 12 Steps, 12 Traditions, as well as the guidelines for conferences, conventions, and roundups. Our events are created for AA's & CMA's, by AA's & CMA's. Like many local Alano clubs and LGBT Community Centers, our corporation supports a variety of 12 Step programs.

 

Gay & Sober Inc. is not associated with the Big Apple Roundup Inc.  Gay & Sober Inc. and Big Apple Roundup Inc. are both autonomous and separate business entities. As described in the long form of AA’s 3rd Tradition, and like meetings at other Roundups, the main AA meeting at the GSM Conference by group conscious declares and considers itself an AA group. As such, the AA meeting at the Gay & Sober Conference makes Special Contributions annually to support the work of Alcoholics Anonymous. Questions concerning our financial support can be directed to the Alcoholics Anonymous Contributions Department at 212-870-3400. The same can be said for Crystal Meth Anonymous World Services.

 

Big Apple Roundup is listed by AA as holding bi-weekly meetings at 208 W 13th St on the 1st Thursday and 3rd Sunday of every month. Questions concerning the Big Apple Roundup can be addressed to these meetings. The General Service Office of Alcoholics Anonymous has informed Gay & Sober that they do not have the authority to recognize any annual conference meetings, groups or roundups. A directory listing does not imply approval or endorsement of any group’s approach to or practice of the traditional AA program.